人気ブログランキング |

色彩の下

uchiuminfo.exblog.jp
ブログトップ

2012年 08月 30日 ( 1 )


2012年 08月 30日

おしお

格闘技で見せ場が無い試合を「塩」といいます。
たとえ高度な技術が駆使されていようとも、展開や山場が無い試合を塩と表現します。
おそらく、格闘技で最も成功した状態は相手の良さを全く出させず、かつ確実に勝利する事でしょう。
冒険もなく淡々と技術を駆使して勝利することが出来たら、それはそうとうな実力の表れとなります。
しかし、それが観客試合としてなされる場合、そこにストーリー性や駆け引きなどがみられないと(一部のコアなファンを除いて)ツマラナイ試合とみなされます。
それを塩、塩試合、塩漬け、しょっぱいと表現されます。
展覧会も「塩」だけでは味気ない気がします。
まあ、ダシだけでもきついのですが。
ちなみに泥仕合というのもありますが、泥と塩は結構違います。
間延びしたグダグダな仕掛けあい(試合ではなくて仕合なので)を泥といいます。
f0082794_2211277.jpg

宮城県で震度5の地震があった。
やまないなぁ。

by uchiumiinfo | 2012-08-30 23:59