人気ブログランキング |

色彩の下

uchiuminfo.exblog.jp
ブログトップ

2010年 05月 10日 ( 1 )


2010年 05月 10日

美しさをおそれずに

三浦公亮氏がミウラ折りを発見したきっかけは、円筒状の筒を縦につぶす実験をしていたら、菱形の文様で潰れる場所があり、「これは美しいけど何だろう。美しいからには何かあるのではないか?」と思ったからだという。
円筒は平面の仲間なので、それを展開して研究したとのこと。
美しいからには何かあるという直感。
f0082794_3301830.jpg

旨いものはおいしく感じられる事と、良薬は口に苦い事は矛盾している。

料理屋を見た目で判断する事がかなり苦手だ。
ネットで評判が良いと調べても、店前で躊躇してしまう。

by uchiumiinfo | 2010-05-10 23:59