人気ブログランキング |

色彩の下

uchiuminfo.exblog.jp
ブログトップ

2010年 05月 02日 ( 1 )


2010年 05月 02日

数をかぞえる

足利市立美術館「カイガのカイキ」でシンポジウム。
東武動物公園駅がすごく混んでいる。
さすがゴールデンウイーク。

足利市駅から美術館までの橋の上で、石で川幅を狭めた魚捕り用のワナを何となく眺めたら、大きな鯉が何匹か囲いに吸い込まれるのをみた。
あれ原始的だけどすごく有効だと知った。
川の流れが不意に速くなることがミソのようだ。
鯉が緩やかに泳いでいたら、段々とではなく、不意に速い流れになることで、「アレ?」という感じに抵抗なく吸い込まれてしまう。
f0082794_154774.jpg

2時から美術館の多目的ホールにてシンポジウム。
全作家7人が揃う。
とりあえず、絵画に対して全ての人のスタンスが違うことだけは分かった。
ご来場の方々は、つたない会話をお聞きいただきありがとうございました。

一人で話すのも、対談形式も、大人数でも、各々別々の難しさがある。
シンポジウムって何かいつも消化不良のような敗北感のような、伝えきれないもどかしさを感じてしまう。
多人数の場合は、言葉の温度のようなものを合わせるのがとても難しいと思う。
何度も経験しないとちゃんと話せないなと毎回実感。
展示会場でもいくつか質問を受け、閉館まで滞在。

打ち上げの席で本田さんは作品が出来上がるまでに費やしたタッチの数をメモっていて、それを足すと1作品が出来上がるまでのタッチ数を数えられると聞き、衝撃を受ける。
描いている間ずっと数えているそうだ。
マジですごい。

終電で帰る。

by uchiumiinfo | 2010-05-02 23:59