人気ブログランキング |

色彩の下

uchiuminfo.exblog.jp
ブログトップ

2009年 01月 31日 ( 1 )


2009年 01月 31日

ゆくえ/ハラドキュメンツ

人は向上する癖がある

人の方向はある程度限定される
f0082794_14392578.jpg

画家の館勝生さんが亡くなったことをうけて、彼の経歴を見ると「ハラ・ドキュメンツ5」というものがある。
そういえばハラドキュメンツってなんだっけ?と調べると、原美術館のホームページに2000年以前の情報が無い。
またアーカイブ無しか・・(前回の府中市美術館は情報あったけれど。)
それなので、調べてみました

ハラドキュメンツ(2009.1月現在全8回)
1992 ハラドキュメンツ  福田美蘭
1993 ハラドキュメンツ2 IDEAL COPY
1993 ハラドキュメンツ3 洪水-聖なる侵入 坂上チユキ・小山田徹(ダム・タイプ)・Klein Yves
1994 ハラドキュメンツ4 里博文「存在の棲処」
1998 ハラドキュメンツ5 館勝生「絵画の芽」
1999 ハラドキュメンツ6 須田悦弘「泰山木」
2002 ハラドキュメンツ7 真鍋奈見江「完成で未完成で・・・着せ替え人形〈桃子〉」
2002 ハラドキュメンツ8 笹口数「想影 -in/visible-」

意外と少ないし飛び飛びにやっている。
今はアートスコープに変わっているのかな?全然違うけれど。
この美術館はインスタも映像も行けるので、今ならチャレンジしたい作家は多いと思う。

過去の情報が分からない物って多い。
美術ウィキぺディア部でも発足しようかな?欠損や散逸している情報をウィキペディアに載せまくる団体。
書き込んだこと一回も無いけれど。

・国立博物館:特別展「妙心寺」
        :特集陳列 自在置物―本物のように自由に動かせる昆虫や蛇―
自在置物スバラシイ。
・スカイザバスハウス:Jeppe Hein (イェッペ・ハイン)「Kuru Kuru」
・ガレリア デ ムエルテ:大槻透

by uchiumiinfo | 2009-01-31 23:59 | 美術アーカイブ