色彩の下

uchiuminfo.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 18日

ホールド

疑問が出来ないと展開も出来ない。
それまでは造るしかない。
造る過程で必ず違和感が生まれる。
思ったとおりのことが再現できることはほとんど無いし、また、絵の具や色彩を現物の精度で思い描けるほど僕のイメージの解像度は高くないと思う。
その間には違和感や疑問がつき物だ。
こうしなければならないという思いにされると思考が袋小路に陥る。

トップのスポーツ選手は、「こういう動きがしたい」という思いそのままに動けるらしい。
僕と絵の具の間にはその様な連動性は無い。
僕と絵の具は別物だから。
[PR]

by uchiumiinfo | 2008-06-18 23:59


<< プラプラ      単体全体 >>