色彩の下

uchiuminfo.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 05日

ありがたや

写真はレントゲンヴェルケの社長室に偶然置いてあったダミアン・ハースト氏(左)と村上隆氏(後)の作品横に自分の作品(右)を置いてみたところ。

なんとミーハーな・・。
単に美術好きなので、仕方が無いです。

f0082794_15214470.jpg


現在展示している「屋上庭園」(東京都現代美術館)でも、一緒にアンリ・マティス氏が展示してあるので、個人的には鼻血ものです。
アンリ・マティスといえば、美術界の長嶋茂雄、王貞治。。
搬入中も梱包を解く所や、展示のために移動する所を覗きに行きました。
極東にいる作家の恩恵。
僕がおばあちゃんだったら合掌していると思います。

早い梅雨入り宣言なので、折角自然光が入る空間が暗くならないか心配しています。
午前~昼間の時間帯は空間が明るいので、色が沢山見えます。

雨の中沢山歩いた。
[PR]

by uchiumiinfo | 2008-06-05 23:59


<< Ⅳ      風景4 >>