人気ブログランキング |

色彩の下

uchiuminfo.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 07日

フラッグ

宿舎の掃除。荷物梱包。
Mさんに上勝アートプロジェクトへ連れて行ってもらう。
上勝アートプロジェクトは神山町の近隣にある上勝町にて行われた国文祭イベントで、日比野克彦氏、國安孝昌氏を始めとした5作家による作品展示。
上勝の地域ごとに住民を巻き込んで現地制作されたようだ。

近隣の町とは言えども、山道をガンガン行かないといけないので、片道1時間は余裕でかかる。
というか、Mさんで1時間だと僕には何時間かかるか想像出来ない。
国文祭が終わっているので、看板等も自分で全て見つけるのは困難だったと思う。
山の中で作品を展開する難しさを痛切に感じた。

途中天の岩戸神社に立ち寄る。
神山町から日本が産まれたの???と思ったら沢山候補があるのね。
でも、デカイ岩はカッコイイ。

僕の滞在している教員住宅は神山町下分という地域にあり、突然外国人がウロウロしている地域なので内輪で「下分インターナショナル・ヴィレッジ」と呼んでいる。
夜中、メイヤー・エマ主導の下、ヴィレッジの旗を造る。
河童や魚やスダチを配して、限られた色材でザックリ塗装した旗が完成。
適当なわりに意外とカッコイイ。ただ、旗っぽくは無い。

明日仕事の為速めに就寝したエマの家の前に設置して終了。

by uchiumiinfo | 2007-11-07 23:59


<< 下分日常      繰り返し求める >>