人気ブログランキング |

色彩の下

uchiuminfo.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 28日

ツアー

10:00KAIRのアートツアーに参加。アートツアーとは、レジデンスの作品を作家解説も含んで周るツアー。
ぞろぞろと寄井座に人が流れてゆく様はとても不思議。
僕が寄井座制作する間、支えて下さった近所の方々も喜んでくれた。
ただ、どんな作品も沢山の人並みの中では見え難くなってしまうので、改めて一人で観に来て欲しいなぁ。。贅沢?

同じ神山町内で国文祭イベントとして行われた「棒突き」のイベント会場にて祭飯をヴォーンと食べる。
残念ながら棒突きは観られなかった。棒突きは、大人数で丸太に繋いだロープを引いて上空に飛ばし、地面を固める昔ながらの作業を競技化(形式化かな)したもの。デカイ丸太が真っ直ぐ飛ぶ様は壮観らしい。
神山時間で作られるたこ焼きはとてもゆっくりしていて、今日時間に追われている僕達には忍耐が必要だった。

「忍耐」はヴォーンが作品展示をしている城西高校神山分校の武道館に掲げられている看板にある文字で、忍耐・no angryがいつの間にか僕達の合言葉になっている。
no angry is happy life.

13:00アートシンポジウム。
人前で話すのは緊張する。
対談形式では、自分の発した意見が僕だけの意見なのか、作家達の意見なのか、壇上にあがる全員の意見なのかの線引きが難しいと思った。

神山町上角地区で行われた「街道物見遊山」も少し見る。地域の家々にのれんと美術展示がある催し。

夕食は大量にもらってきた野菜を鍋にする。iMac2台分位の水菜やほうれん草。今日はウサギの様に食べる。
鍋後の雑炊を「ジャパニーズパエリア」としてヴォーンにあげたら「これはパエリアじゃない」って。

by uchiumiinfo | 2007-10-28 23:59


<< 寄井座タイトル      アメゴ >>