人気ブログランキング |

色彩の下

uchiuminfo.exblog.jp
ブログトップ
2020年 03月 29日

2018年度ふるさと納税寄附作品 納品

今月初旬、2018年度のふるさと納税寄附作品を納品してきました。
大きなソファーのあるくつろぎの部屋に作品を設置しました。
自然光の美しい空間です。
光の流れや人の動きを意識して制作しています。
2018年度ふるさと納税寄附作品 納品_f0082794_01322379.jpg
2020年制作 ふるさと納税寄附作品
h1200×w2900×d45mm 撮影:加藤健 ©UCHIUMI SATOSHI

この作品を設置した3月初旬は新型コロナウイルスの感染増加を懸念して学校の休校が決まり、日本社会が自粛に傾き始めた頃でしたが、3月下旬を迎える現在では結果全く感染を抑えられず増加の一途をたどっています。
不穏な社会情勢ですが、作家は制作を続けるしかありませんし、制作する、発表する、販売するというような営みを一つ一つ繋げる事が文化を途切れさせない事にも繋がると思うので、目の前の制作を続けたいと思います。
「芸術文化に対して補償があってほしい。」「世界各国が文化補償を打ち出している。それに対して日本は。。。」
そんな声が連日聞こえてきて、芸術に対する理解に乏しいこの国に対して失望もするけれど、個人が造り続ける事は止められない。
今日明日にでも、劇的に文化的な補償が成立する事は考えにくいですが、いつかの有事に芸術の必要性を伝える為にも個人としての作家は造り続けなければいけないのかなと考えます。
このような状況でも文化に対するご寄附をいただいた方、制作の機会を作って下さった境町、そして日々気にかけて下さっている皆様にも感謝を申し上げます。
内海聖史


by uchiumiinfo | 2020-03-29 00:00


<< PIGMENT ART Biz...      上野の森美術館ギャラリー「やわ... >>