人気ブログランキング |

色彩の下

uchiuminfo.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 06日

スカブラ

炭鉱では「スカブラ」という役目の人がいたそうだ。
そこでスカブラは笑わせたりお茶をくんだりして、太鼓持ちのようにふるまう。
それによってきつい労働もスムーズに運ぶ。
草津の湯揉みや海賊、奴隷などで歌や踊りが流行ったり。
人にはその状況に対してバランスを保つ何かが必要であったりする。
それは食事みたいなもので、ビタミンは食事からしか摂取できませんという感じ。
炭坑の経済が悪化して、最初にクビを切られたのはスカブラらしい。
そうしたら作業能率が一気に下がって業績がもっと悪化したという。
僕も高校生の時にダウンタウンの番組が、大学生の時には伊集院光がいなかったらバランスがおかしかったと思う。
音楽や笑いは動的な身体や感情的なバランスに直結している気がする。
と同時に静的な身体。暇だったり、休んでいる身体には文学や美術が必要にならないだろうか?
良い作品を観ると明らかに自分が回復すると感じるのだけれどどうでしょう?
f0082794_0341986.jpg

疲れすぎて停止した。

by uchiumiinfo | 2012-10-06 23:59


<< にちよう      個展「方円の器」初日 >>