色彩の下

uchiuminfo.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 18日

大在り

日本の日記文化は特殊なもので、特有のジャーナリスト意識がある。
土佐日記から脈々、ブログ、ツイッターと日々を書き連ねる文化が日本にはある。
世界の軍隊で日記の携帯を許したのはとても珍しいらしい。作戦がばれる危険性があるから。
日本語というマイナー言語だというのも許された原因であろうか?
戦場で死んだ少年兵までが日記を携帯していることで、現地の兵士は日本の教育が行き渡っている事に驚愕したという。
確かに、教育されている事と神風特攻が出来ることには違和感があるかも。
知識があるのに死ぬ作戦に参加するから。

日本の美術にも日記なるものは少なくないと思う。
河原温はそのまんま。
f0082794_15443464.jpg

[PR]

by uchiumiinfo | 2010-02-18 23:59


<< 原型      みみたぶ >>