人気ブログランキング |

色彩の下

uchiuminfo.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 08日

要求

その作品がその空間でより精度を発揮するものなのか、どこでも強度を持つフォーマットなのかをある程度意識すべきだ。
そしてその場面場面で要求に添った物を理解すべきだ。
例えばオールマイティーなフォーマットで出来た美しい空間なのか、その状況でより美しいのか。
自分の評価基準がその空間での物を志向しているのか.恒常的なものなのかで判断すれば良い。
f0082794_1352725.jpg


by uchiumiinfo | 2009-06-08 23:59


<< 波紋      エンデ >>