色彩の下

uchiuminfo.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2017年 12月 27日

圧縮

絵画体験を圧縮する。
絵画によっては、その内容や物語性で別の空間を見せるとか、描いているものの雄大さでその作品の体験を絵画外のものと結びつけるようなものも多いのだが、僕の作品はそのタイプではなく、絵画とその展示空間を同時に観るような感じになる。
そうすると、絵画によって出来る空間の量が展示空間の総量と近くなる。
そうなると絵画経験としての空間量がおのずと決まるのであるが、それでは体感する絵画の量が乏しく感じる空間の場合はその空間内で絵画経験の総量を上げる必要があり、絵画の体験自体を圧縮して入れこむという可能性があるかなと思う。
波型の絵画はそれに対する1解答と考えられるかもしれない。

[PR]

by uchiumiinfo | 2017-12-27 00:00
2017年 12月 25日

ミミックペインティング リーフレット

今展覧会に向けて、リーフレットを作成しています。
文章は、京都で活躍されている美術批評家の平田剛志さん。
撮影は加藤健さんです。
平田さんは、昔から作品を「観る」という事をきちんと重ねている方で、文章ではその知識から作品を何か他の作家や文章等と結びつけて認識しやすくしたり新たな解釈を提示されたりします。
今回は、建築家・磯崎新さんの見立てに関する文章に接続していただき、作品の見え方がスッキリしたように感じました。
また、平田さんの文章は読後感が爽やかなのが特徴だと思っています。
撮影の加藤さんには、いつも粘り強く撮っていただいて感謝しています。
ぜひ会場でお手にとってください。
f0082794_14413512.jpg
内海聖史個展「mimic paintings」
2017年12月15日(金)〜2018年1月14日(日)
六本木ヒルズA/Dギャラリー
https://art-view.roppongihills.com/…/adgalle…/700/index.html
12:00~20:00 会期中無休

[PR]

by uchiumiinfo | 2017-12-25 00:00
2017年 12月 14日

内海聖史個展「mimic paintings」ミミック ペインティングス

以下内容で個展を開催いたします。
お時間ございましたらご高覧ください。
同期間、森美術館では「レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル」
森アーツセンターギャラリーでは「THE ドラえもん展 TOKYO 2017」
が開催中です。
合わせてご高覧ください。

内海聖史 個展 「mimic paintings」
六本木ヒルズA/Dギャラリー
2017年12月15日(金)〜2018年1月14日(日)
12:00~20:00 会期中無休
f0082794_13565955.png
f0082794_13570426.png

[PR]

by uchiumiinfo | 2017-12-14 00:00 | 展覧会・情報・News
2017年 12月 01日

ギャラリエアンドウ パースペクティブ展 201712

以下グループ展に参加いたします。
ギャラリー30周年を記念して、カタログを出版いたします。
30周年って凄いですね。


パースペクティブ展
2017年12月05日(火)- 12月16日(土)
11:30〜19:00 日・月休廊
パースペクティブ展
<出品作家>
淤見 一秀、細井 篤、二木 直巳、関根 直子
篠原 猛史、藤田 修、工藤 礼二郎、坂田 峰夫
さかぎし よしおう 、山本 晶、内海 聖史
f0082794_1252791.jpg

[PR]

by uchiumiinfo | 2017-12-01 00:00 | 展覧会・情報・News