色彩の下

uchiuminfo.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2017年 04月 10日

教育普及アウトリーチ・プログラム2016 記録集

東京都現代美術館にて昨年度に開催された、教育普及アウトリーチ・プログラム2016の記録集が完成いたしました。

教育普及アウトリーチ・プログラムとは、東京都現代美術館から都内の学校に作家を派遣し、訪問授業を行うプログラムであり、美術館が休館している昨年度は石田尚志、泉太郎、山川冬樹、内海聖史の4名が開館中には行きにくい都の西部へ派遣されました。

それぞれの内容は東京都現代美術館の教育普及ブログにて随時掲載されますが、きちんと書籍化もしました。

現在、美術作家によるワークショップは盛んに行われるようになりましたが、なかなかそれらが記録集として残るのは珍しいかと思います。

たった4人の作家を取り上げるだけでも、作家の考え方や伝え方の幅の広さに驚きます。

めちゃくちゃ忙しかったのですが、参加できて良かったですし、ワークショップを初めて引き受けてから10年ほど経ちますが記録が残って嬉しく思います。

f0082794_1142169.jpg

[PR]

by uchiumiinfo | 2017-04-10 00:00
2017年 04月 05日

年度末の設置

年度末も作品設置案件がありました。
すごくシックな空間で大胆なデザインでかっこ良かったです。
絵画が設置される状況も様々あるなと思います。
f0082794_18335062.jpg
絵画を見上げる状況ってギャラリーやアトリエではないので、建築と絵画が出会うとき独特の状況だなと思います。
見上げる事で、身体からは斜めになるので、物質感が否応なく発生します。
面白いね。

[PR]

by uchiumiinfo | 2017-04-05 00:00
2017年 04月 04日

県北芸術祭2016 カタログ発売

県北芸術祭のカタログが発売されました。
制作したものや行動がカタログ化するのって良いですね。
f0082794_18204511.jpg

KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭 公式カタログ

内容紹介

「アート」×「科学技術」×「コミュニティー」
全アーティストの出展作品を豊富な写真で振り返る。ハッカソン、公募、イベント、アーティストと地域の人々、来場者との交流など、全活動の記録。
「自然、科学技術、人間正の統合を可能にするのはアートである──」(KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭 総合ディレクター 南條史生)

2016年9月17日〜11月20日に茨城県北六市町(日立市・高萩市・北茨城市・常陸太田市・常陸大宮市・大子町)で初開催された国際芸術祭「KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭」の公式カタログ。日英バイリンガル。

  • 出版社: 生活の友社 (2017/3/31)
  • 発売日: 2017/3/31
  • 商品パッケージの寸法: 27.5 x 21 x 2 cm

[PR]

by uchiumiinfo | 2017-04-04 00:00 | 展覧会・情報・News
2017年 04月 03日

YCCギャラリー 遠くの絵画 終了

YCCギャラリー ヨコハマ都市創造センターでの個展「遠くの絵画」終了いたしました。
ご高覧いただいた方々、気にかけてくださった方々、ありがとうございました。
f0082794_02032817.jpg
また次の制作です。

[PR]

by uchiumiinfo | 2017-04-03 00:00 | 展覧会・情報・News