<   2012年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2012年 01月 31日

棋譜

作業場の流し台の中で浸していた水入れの中が凍ってしまった。
ファンヒーターを点けると現在の温度が出るのだが、それが0℃からなかなか上がらない。
f0082794_1412116.jpg

本当に自分で描いている物が何なのかわからない。
こんなわからない地点で制作することになるとは思わなかった。
将棋には定跡というのがあり、ある程度ユニットを組んだ形の通りに進むらしい。
ただそれでは、その型の通りに指して負けてしまうから、どこかでその定跡を破る手を入れてくる。
これを新手、研究手などと言う。
大まかにいうと、その新手によって場面を分かりにくくするのだと思う。
定跡ではないから、相手はどの手を進めたら良いかわからなくなる。
指した方は研究しているので、その先に駒得とか有利に働く事がわかる。
そこで相手も自分の今までの将棋知識や堪を活用して相手の研究の外にあるような手を出す。
そして盤面はどんどん難解に、見た事のない局面となる。
そこを難解ながら読みきったときに初めて有利→勝利となる。
今自分が制作している場所は二年前にも五年前にも想像つかなかった場所で、その分からない場所から何かをつかみたいと考えている。
[PR]

by uchiumiinfo | 2012-01-31 23:59
2012年 01月 30日

変化

雪はなんだかうれしい。
人は変化するものを観るのが嬉しいのだろうか?
雪模様は眼に見える変化が激しい。

絵画は変化しない。
身体や眼の動きで変化をつけるしかない。
f0082794_144138.jpg

守谷のジョイフル本田に行ってみる。
ここもかなり大きい。
でも、布はあまり扱っていない。

金属製の絵の具絞り器があったので購入。
とても使いやすい。

アーカスに寄ってみたら月曜で休みだった。
残念。
[PR]

by uchiumiinfo | 2012-01-30 23:59
2012年 01月 29日

方向性は無い

自分が見たいビジョンは何に由来しているのか?
空間か?絵の具か?鑑賞者か?
どれも先に立っておらず、同時に立ち上がる。
相互の関係性があるように感じるので、矢印(→)などで関係性を示せるが、関係性ごと同時に立ち上がっている。
f0082794_13555982.jpg

綿布張りなおし作業。
[PR]

by uchiumiinfo | 2012-01-29 23:59
2012年 01月 28日

交換

校友会会議。
予定よりも一時間以上意見が出続ける。
f0082794_13393372.jpg

・ギャラリーなつか:新生2012 VOL.2 上野慶一/金沢健一/永井夏夕
・藍画廊:日比野絵美展
・なびす画廊:向井 哲 展
・ギャラリー小柳
・メグミオギタギャラリーショウケース
・中和ギャラリー:小峰 力 展− 砂の旅 −
・レントゲンヴェルケ-ラディウム:巧術2.51
[PR]

by uchiumiinfo | 2012-01-28 23:59
2012年 01月 27日

氷結

日本の建築は横に広がり、西洋建築は縦に伸びる。
f0082794_13325185.jpg

朝まで布をはる。
模型造る。
下地作業。
作業を進める準備。
作業場所の水道が凍ってしまった。
[PR]

by uchiumiinfo | 2012-01-27 23:59
2012年 01月 26日

聖地

・川村記念美術館:抽象と形態:何処までも顕れないもの
・千葉市美術館:瀧口修造とマルセル・デュシャン

川村には野沢二郎氏の展示が。
好企画。
千葉市美では岡崎和郎氏のいろいろな作品が見られて楽しい。
f0082794_14115081.jpg

ジョイフル本田の千葉ニュータウン店に行く。
すごい広さ。
絵の具とスケッチブックを買う。

ついでに野田の大食いの聖地「やよい食堂」に行ってみたのだが、素人が行くレベルの場所ではなかった。
画像はカツカレー。

帰ってから布張り。
[PR]

by uchiumiinfo | 2012-01-26 23:59
2012年 01月 25日

びー

B級への道のりは最も遠い。
A級の先にある。
A級を造る先や行程にあるのもなので、いきなりB級料理を作るとか、ゆるキャラを造るという発想はそもそも間違っている。
f0082794_1443537.jpg

パネル下地。
[PR]

by uchiumiinfo | 2012-01-25 23:59
2012年 01月 24日

ホームセンター参り

自分の苦しみを書くことで、自分だけが救われるんなら、それは言葉とは言えないんじゃないの。言葉は人のものでもあるんだから。
− 谷川俊太郎

色彩も皆の物だね。
絵画も表現も、感情もかも。
傲慢に仕事してはいけないよ。
f0082794_13592560.jpg

パネル作業。
[PR]

by uchiumiinfo | 2012-01-24 23:59
2012年 01月 23日

アクア

あんかけスパってスパゲッティーだから女性の食べ物かと思っていたのだが、量が多いのでサラリーマンが大半の食べ物のようだ。
スパイシー。
f0082794_2111379.jpg

松坂で打ち合わせ。
初めて建築家:菅原大輔さんの建築を直に観る。
写真で見るシャープさとはまた印象が異なり、とてもかわいらしさも持つ建築だった。
やはり想像力は現実には勝てない。
きちんと作者の意図を聞きながら建築物を観たのが初めてだったので面白かった。
使用する方々が気に入っているのが伺えた。
きちんと空間を観ながら話が出来てとても良かった。
帰りに松坂駅近くの味のある焼き肉屋で軽く腹ごしらえしたのだが、とても美味しかった。
あれは松坂牛なのだろうか?
夜中新幹線で東京に着くと大雪だった。
いろいろと勉強になった。
[PR]

by uchiumiinfo | 2012-01-23 23:59
2012年 01月 22日

てば

美術館の開館時間って短い。
たくさんまわろうとするとお昼も食べられない。
f0082794_20554913.jpg

・IZU PHOTO MUSEUM:野口里佳  光は未来に届く
・ヴァンジ彫刻庭園美術館:戸谷成雄展 「洞穴の記憶」
・愛知県美術館:生誕100年 ジャクソン・ポロック展
・愛知県美術館小企画展:水野勝規 ライトスケープ
・名古屋ボストン美術館:恋する静物-静物画の世界
・古屋ボストン美術館:呼びとめられたものの光
・豊田市美術館:山本糾 「光・水・電気」
・豊田市美術館:常設特別展「見えるもの/見えないもの」
・岡崎市美術博物館:「村山槐多の全貌」
[PR]

by uchiumiinfo | 2012-01-22 23:59