色彩の下

uchiuminfo.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 11月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2011年 11月 30日

有用無用

何々が有用だからそれをやるのではなく、自分がやることが何になるのか
f0082794_1416528.jpg

小作品に手をいれる。
改めて、作品は時間がかかると思う。
[PR]

by uchiumiinfo | 2011-11-30 23:59
2011年 11月 29日

言語テリトリー

額等購入。
そういう、制作の周辺の作業しか出来ない。
f0082794_14124410.jpg

例えば、山などに行って、「ヤッホー」は自分のものではないからちょっと言えない。
「オーイ」とか「ワー」とかなら言える。
何かを食べて、「うまい」は言えるけど、「うまっ」は言えない。
自分の言葉ってある。
でも、使わないとその言葉も増えないのだけれど。
まぁ、「ヤッホー」は増やそうとは思わないけれど。
[PR]

by uchiumiinfo | 2011-11-29 23:59
2011年 11月 28日

3→星

void+3週目に展示交換。
三角から星形へ。
展示を交換するたびに空間をリペアする。
天井画だった時には、鑑賞者は壁に寄りかかって観るので、側面の壁にダメージが多かったのだが、三角を観る時にはそのような身体の動きをしないので、壁へのダメージも少ない。
こんな狭い空間でも、作品によって身体の動きは明らかに変わってしまう。
そんな痕跡が現れる。
昔読んだアフォーダンスの本を思い出した。
f0082794_145837.jpg

事務所の展示も替える。
休廊でも来た知人とだらだら270円のビールを飲む。
[PR]

by uchiumiinfo | 2011-11-28 23:59
2011年 11月 27日

グールドのドキュメントを見ていたら「無為に過ごすために生まれた僕」というフレーズがあった。
絵を描く事に意味は無いです。
f0082794_135534.jpg

書類作業。
[PR]

by uchiumiinfo | 2011-11-27 23:59
2011年 11月 26日

ポジション

美術の良いところも嫌なところもみんなあからさまのスケスケになって、それでも残るものがあったらそこで造れば良いと思うよ。
f0082794_13442755.jpg

・アートフロントギャラリー:阿部岳史 - 幽玄
・代官山ヒルサイドフォーラム:1.シェル美術賞2011
・ギャラリエアンドウ:さかぎしよしおう

void+へ。
[PR]

by uchiumiinfo | 2011-11-26 23:59
2011年 11月 25日

シンプルにトーク1

大学授業4コマ。
大学で備蓄している保存食が賞味期限間近の為に買い替えるということで、一つ貰ってみる。
お湯を入れて20分するとお米が出来るというものなのだが・・すごく美味い。
驚いた。
技術ってすごい。
f0082794_13291694.jpg

世田谷美術館学芸員:小金沢智さんとギャラリートーク。
小金沢さんには4月のギャラリエアンドウの個展にて展覧会評を書いていただき、今回のリーフレットのコメントとトークに繋がる。
以前からとても多くの展覧会を見ており、美術の基本の一つとして「観る事」は欠かせないと思っている僕としては信頼できると感じている。

今回の展覧会は4週間全て展示を替える為に、作品についての言語が多く、それを話すのに多くの時間を費やしてしまった。
緊張するとワーッと先走ってしまうし。。
もっとクロストークが出来る様に経験値が必要です。

void+という完全に近いホワイトキューブで制作する事になり、個人的には自分が制作する物について大きく理解出来た事があったので、お客さんと話す断片的な感覚ではなくまとまって言葉にしてみたて考えてみたかった気がする。
多くのご来廊ありがとうございました。
[PR]

by uchiumiinfo | 2011-11-25 23:59
2011年 11月 25日

情報20111125

内海聖史 “シンプルなゲーム”展のギャラリートークのお知らせです。

第一回目は本展覧会のリーフレットに執筆いただきました、小金沢智氏と、二回目は3人の美術家/アーティストとのギャラリートークになります。

内海聖史 x 小金沢智(世田谷美術館 学芸員)
■日時:11月25日(金)19:00~
■会場:void+

内海聖史 x 笠原出(美術家)、中村ケンゴ(美術家)、松山賢(美術家)
■日時:12月9日(金) 19:00~
■会場:void+

お問い合わせ:info@voidplus.jp

先週金曜日から始まった本展覧会では4回の模様替えが予定されております。
第一週目はグリーンの色彩を放つ天井画からスタートしました。
沢山の方々にご覧頂いておりますが、寝転がって観る方、座って観る方など、鑑賞の仕方も様々なようです。

今週は展示替え2週目が始まっております。

皆様お誘い合わせの上ご来場くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。
[PR]

by uchiumiinfo | 2011-11-25 00:00 | 展覧会・情報・News
2011年 11月 24日

三面

例えば「どっしりと腰を据えた絵画」というものがあるとして、その据えている絵画の形式とはなんなんですかね?
f0082794_139402.jpg

・ミズマアートギャラリー:森淳一展「trinitite」

void+内にてA社打ち合わせ。
閉廊後ミズマのオープニングへ連れて行っていただく。
森さんの作品素晴らしかった。
[PR]

by uchiumiinfo | 2011-11-24 23:59
2011年 11月 23日

喪失

植物はそのあり方をその場その場で誇示しない。
場にあわせて生きるのである。
f0082794_122139.jpg

両親を迎えに行ったら、電車が大幅に遅れた。
夜間は意外と電車が遅れる。

立川談志が亡くなった。
同時に色々なモノがなくなった。
表現は作者自体にこびりついている物が結構ある。
それを削いでも残る物を見ているのだろうけれど。
[PR]

by uchiumiinfo | 2011-11-23 23:59
2011年 11月 22日

ベト

何度も言うこと
違和感が自分ですくい取れるまで。
そして、きちんと考えている事を更新すること
f0082794_0494382.jpg

・東京都現代美術館:建築、アートがつくりだす新しい環境―これからの“感じ” 
・東京都現代美術館:布に何が起こったか?|1950-60年代の絵画を中心に
・森美術館:メタボリズムの未来都市展:戦後日本・今甦る復興の夢とビジョン

全然違う種類の建築に関する展示。
いろいろ時間がない。
[PR]

by uchiumiinfo | 2011-11-22 23:59