色彩の下

uchiuminfo.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2010年 06月 30日

はっぱっぱ

撮影で柏の葉キャンパス駅へ。
つくばエクスプレスあまり乗らないけれど、速いかも。
でも高い。
柏の葉キャンパス駅はまだ沢山開発されそう。
けっこうアートイベントをするし、はっぱっぱ体操っていう町の体操(?)をグルーヴィジョンズが造っている。試しに見たけれど、複雑な体操。。
f0082794_3472485.jpg

撮影はスムーズに完了。
なんだかショッピング向きに開発されているので、柏の葉、おおたかの森、柏と移動してみる。
喉がイガイガする。
[PR]

by uchiumiinfo | 2010-06-30 23:59
2010年 06月 29日

ムーヴ

落語は業の肯定である
立川談志
笑いは緊張の緩和である
桂枝雀

絵画はなんですかね・・・
f0082794_338647.jpg

がんばって動いたら何だか体調を崩した。
[PR]

by uchiumiinfo | 2010-06-29 23:59
2010年 06月 28日

ニテヒ解体

ニテヒワークス作品撤去
短い展示期間。
朝9時から解体。
すごい手際で解体が進む。
梱包材をオーナーに買いに行っていただいている間に、ローリングタワーを組み立てて、作品を下ろして、タワーを撤去するまで終了している。
梱包もサクサクと進み、正午過ぎには大体終了。
14時前には作品を集荷トラックに積めて完了。
朝は雨だったけれど、積載時には晴れていて良かった。

細々作業と打ち合わせをしてから、都内での作業に移動。
横浜までアメリカンなトラックに乗せてもらう。
こんなのに煽られたら怖い。
f0082794_15121440.jpg

f0082794_15121431.jpg

都内の作品移動も滞り無く終わり、一日の作業完了。
疲れた。
蕎麦を売りにした居酒屋の蕎麦が美味しくなかった。
[PR]

by uchiumiinfo | 2010-06-28 23:59
2010年 06月 27日

ユーリ

年をとると人の種類が増えるように感じる。
すき嫌いが明確になってゆくからだろうか。
よく考えたら当たり前かもしれない。
選択肢が増えるし。
f0082794_14314955.jpg

全貌KAIR展にお越し頂いた皆様ありがとうございました。
短い時間でしたが珍しい空間に展示出来て良かったです。
作品を設置したニテヒワークスも今後ともよろしくお願いいたします。

梱包用テープを買う。
[PR]

by uchiumiinfo | 2010-06-27 23:59
2010年 06月 26日

個体と空間

美術館やギャラリーに踏み入れた瞬間、美しい、面白い展示だなと思う時がある。
その時は当然すべての作品を目の前で見ているわけではない。
でも、その瞬間美しい事は確かだ。
そして、それを引きずって一点一点鑑賞することになる。
絵画は正面性と言うけれど、その前に大部分が決定されているという現実。
f0082794_2261896.jpg

雨がぱらぱら。
荷物持ってウロウロするのは重い。
[PR]

by uchiumiinfo | 2010-06-26 23:59
2010年 06月 25日

膝折

埼玉県朝霞市にあるクサカベ絵の具工場へ見学に行く。
藤原由葵さんが発起人となり、松山賢さんからのお誘い。
参加されたのは中村ケンゴさん、笠原出さんと、ほぼ初対面のメンバー。
このメンバーを結びつけるグループ展の企画を考える事は超難解かも。福袋展とかかな。
みんな集合時間よりだいぶ早く集合。さすが。
バス下車目の前。
エプロンを借りて、油絵の具のにおいが充満する工場へ。
工程の説明と、細かな話が聞ける。
でかいへらで絵の具を触らせてもらえて嬉しい。
パッキン工程まで見た後は画材について質問会。
作家陣はバシバシ質問攻め。
すっごく勉強になった。マジためになった。サッパリした。
薫陶を受けたので、アルキド系絵の具アッキーラを揃えてみようと思った。
f0082794_2162077.jpg

池袋でビールピザセットを食べてギャラリー小柳、須田悦弘展オープニング。
午後8時半に横浜ニテヒワークスで打ち合わせ。
終電逃す。

・ギャラリー小柳:須田悦弘展
[PR]

by uchiumiinfo | 2010-06-25 23:59
2010年 06月 24日

尖端

・野毛ハナハナ
・ニテヒワークス
・ワンダーサイト:サイコアナリシス―現代オーストリアの眼差し
・ナディッフB1:冨井大裕 「Stack」
・ナディッフ2F : 東恩納裕一 「fluorescent」
・G/P gallery:小山泰介 「Melting Rainbows / Starry」
・MA2Gallery:牡丹靖佳「dodo」
・児玉画廊:坂川守「WORKS 2001-2010」

布を買う。重い。
f0082794_13433512.jpg

すごく先端のところでは、問われるのは個人だと思うのよね。
すごい戦略とフォーメーションを組んでも、結果最後のシュートを打つ動きや判断、トラップかかわすか打つかは個人なんだよ。
歴史は一部の天才によってつくられる。
美術史は素晴らしい作品によってつくられる・・・んだったら素晴らしいと思うよ。
[PR]

by uchiumiinfo | 2010-06-24 23:59
2010年 06月 23日

ガンタ

例えば、インベーダーゲームのグラフィックスがめちゃくちゃリアルだと、それに比例して面白いわけではない。
上手さはオマシロさを保証しない。
f0082794_11511671.jpg

布張る。
[PR]

by uchiumiinfo | 2010-06-23 23:59
2010年 06月 22日

みあう

強さは相対的と個人的がある
大関になるにはよく何場所で何勝するが基準というのがあるが、昔のニュアンスでは「大関に見合った取り組みが出来る」ということになっている
「13勝を勝つ事」と「大関に見合った取り組みをする」は似ているけれど別。
良い絵も良い絵にみあったものでないといけないのかもしれない。
f0082794_1595615.jpg

コクワガタみつけた。
[PR]

by uchiumiinfo | 2010-06-22 23:59
2010年 06月 21日

撮影日

午前中両親を連れて、木場→ニテヒワークス→中華街。
午後からニテヒ撮影。
ニテヒワークスは外光が多く入る空間なので、日の光が入る時間帯と、日が落ちた時間帯の両方を撮影。
晴れの日で良かった。
週間予報では梅雨だからずっと雨なのに、あまり降らない。
f0082794_1164834.jpg

[PR]

by uchiumiinfo | 2010-06-21 23:59