<   2010年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2010年 05月 31日

咀嚼時間

絵に時間がかかるのは、消すチャンスをうかがっているのかもしれない。
消すチャンスというのは、画面上にある絵の具や画布の様々な状態についてだが、それらは様々な関係を結んでいるので、なかなかとらえるまでに時間がかかる。
しかし、現在の関係性が良くないことは分かっていいて、何十辺も画面の上を目が行き帰りしているうちに、どこかを壊すきっかけやチャンスを得られる。
その時を逃すと、また均衡を壊せなくなる。
単純に、チャンスは時間が多いほど回ってくる。
絵に時間をかけたいのはそのためかもしれないと思った。
f0082794_2039125.jpg

データが膨大で整理方法を考えてしまう。
[PR]

by uchiumiinfo | 2010-05-31 23:59
2010年 05月 30日

ジロー

あまりにも大きな仕事に対して、エゴを出している場合じゃない
作品を敬えば自分が減る
アートとアーティスティックは全然違う
f0082794_20261526.jpg

疲れると半端な時間に眠くなってしまう。
[PR]

by uchiumiinfo | 2010-05-30 23:59
2010年 05月 29日

メール便は便利

複雑さは定型だ。
複雑なままユニットを組んでいる。
そのユニットのまま存在している。
要素だけで存在している事は無い。
f0082794_22432086.jpg

プランニングをザクザク作成。
初動が遅いと全てが遅くなる。
[PR]

by uchiumiinfo | 2010-05-29 23:59
2010年 05月 28日

思考パレット

いかなる表現も、一個人である自分には、パレット上のある色にすぎない
また自分の表現も、誰かのパレット上のある色にすぎない
f0082794_22343491.jpg

たこって相当美味い。
[PR]

by uchiumiinfo | 2010-05-28 23:59
2010年 05月 27日

201005-3

2009年にアートワークをさせていただいた、パナソニック/エコアイデアハウスが先日パナソニックの社長賞を受賞されました。
すごいです。
社長賞を記念して制作された記念品のデザインに僕の作品が使用されました。
5cm程の正6面体ガラスキューブの裏に写真を入れると、見る角度で見える写真が変わる写真立てです。
本物を見ないと分かりにくいですが、なんだか重厚で面白いです。
関係者のみ配布の非売品です。
自分が仕事をしたところが評価されるのはとても嬉しいですね。
f0082794_229620.jpg

f0082794_229626.jpg

[PR]

by uchiumiinfo | 2010-05-27 23:59 | 展覧会・情報・News
2010年 05月 26日

リグリーン

v打ち合わせ。
何ができるか。
現状で最大限の事。
f0082794_14134798.jpg

・hpgrp GALLERY東京:北爪 潤 「花弁」
・スパイラル:「ティンバライズ建築展 - 都市木造のフロンティア」展
・ワタリウム美術館:落合多武「スパイと失敗とその登場について」
・ミズマアートギャラリー:会田誠「絵バカ」
[PR]

by uchiumiinfo | 2010-05-26 23:59
2010年 05月 25日

グーパー

人は産まれてから、初めに物を掴むことを覚え、次に離す事を覚えるらしい。
赤ちゃんがぎゅっと指を掴むのはこのため。
そして、その手離す事こそが知識を得るのにとても大切なことのようだ
絵も同じかも
f0082794_1341188.jpg

[PR]

by uchiumiinfo | 2010-05-25 23:59
2010年 05月 24日

ぷあ〜ん

深刻に大したことない事をしてる
f0082794_1252740.jpg

[PR]

by uchiumiinfo | 2010-05-24 23:59
2010年 05月 23日

頂点の場所

オーケストラの演奏とソロの演奏って状況を最大限にする方法が違うと思う。
f0082794_1236586.jpg

自分というノイズ。
[PR]

by uchiumiinfo | 2010-05-23 23:59
2010年 05月 22日

生まれ生きる

例えば超素晴らしい花が生まれたとする。
それでも、その生まれた環境によってはきちんと繁殖ができない。
素晴らしい花は枯れてしまう。
ぜったいそんな事は沢山ある。
美術も同じ。
f0082794_123385.jpg

[PR]

by uchiumiinfo | 2010-05-22 23:59