色彩の下

uchiuminfo.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2007年 04月 30日

バイリンガル

履歴等を英文表記に訳す際、行数指定がある場合、日本語表記と英語表記は同じでなくても良いような気がした。
日本語が読める人と、英語しか読めない人は当然欲しい情報が違うと思うので、より読める言語で情報を得やすい物を選択するのもアリではなかろうか。(ホームページがある物を優先するとか。)
文学の翻訳も全く同じに訳せないし、また訳さないだろう。
ただ英語にするだけでは、英語を読む人に向いていないのではないだろうか?
折角の訳を誰が読むかを考えると、選択肢として和文英文が違う事もあり得るだろうね。
あくまで選択肢として。
[PR]

by uchiumiinfo | 2007-04-30 23:59
2007年 04月 29日

祝い

友人の結婚式に行く。
3時間も移動があるから、電車でゴソゴソ作業する。
20年も話していない友人にも会う。
幸福であり続けたら良いと思う。
8年ぶり位にカラオケをする。
普段全く音楽を聴かない。
新しい曲も解らない。

帰宅後制作。
[PR]

by uchiumiinfo | 2007-04-29 23:59
2007年 04月 29日

スタイル

スタイルが出来ていると言われた事があるが、難しい。
野球で言うバッティングフォームという意味ではスタイルをつくっているかもしれないが、打球は毎回変化する。
前に球が転がるという意味では打球も同じかもしれないが、角度や球威が違うだろう。
それは同じ(スタイル)と言いきれるのか。
変化のみを求めるなら、変化し続ける事もスタイルだ。
たかが数年の制作でまかなえる制作量で何かが完結し、言い尽せ、やりきられる事なんてそうそうあるだろうか?
そもそもスタイルを造りたいのか、まして完結させたいのかも怪しい。。
試行錯誤。
[PR]

by uchiumiinfo | 2007-04-29 08:31
2007年 04月 28日

まる

野沢宅に泊めていただいた。
お子さんの制作意欲に当てられた。
飼い犬「まる」と仲良くなれた。

ギャラリーオープンセサミ大谷健二展
ご飯おいしい。

水戸芸術館
夏への扉 マイクロポップの時代
展覧会のプリントに「~しばしば使い棄てられる日常の安い事物や「とるにたらない」出来事をシンプルな工夫によって再構成し~」とあるので、これはこれで。。
ただ、僕に限らず、小さな頃沢山絵を描いたり物を造った時に、自分で満足しながらも「この作品(絵、粘土、etc)は子供の上手であってオトナの上手じゃない」みたいな事を思った気がする。
だからなのか、僕は大人が描く「子供の様な自由度」の中に黒いシミの様な物を感じてしまう。
これは何だろう?
[PR]

by uchiumiinfo | 2007-04-28 23:59
2007年 04月 27日

水戸

昼間は制作。

夕方より水戸のアートワークスギャラリーで野沢二郎展を観に行く。

この様に「張った画面」を観る機会はあまりない。
「絵画」を楽しむ要素がとても多く、絵画は目を喜ばせ、知覚を促すメディアなのだと気づかされる。

5月6日まで。
[PR]

by uchiumiinfo | 2007-04-27 23:59
2007年 04月 27日

ブーブーガタゴト

最近移動中も展示ドローイングをつめたり、書類を書いたりしている。
4.5月は作業量がヤバい。
っていうか、今年ヤバい。
[PR]

by uchiumiinfo | 2007-04-27 17:02
2007年 04月 24日

ベイ

横浜ベイで打ち合わせ。
久しぶりに遅刻した。
長距離電車は時間がズレるんだね。
なんで頻繁に人身や置き石があるのかね。

僕の作品は求心力に乏しいから、観る事を強いる状況に弱いなぁ。
それはしかたが無いし、目指してもいないし、目指していたら今の作品描いていないし。

レントゲンで作業少々。
[PR]

by uchiumiinfo | 2007-04-24 23:59
2007年 04月 24日

アレコレ

「やる事」が山積していて何も進まない。
絵画以外の事は小事と思おう。
[PR]

by uchiumiinfo | 2007-04-24 03:00
2007年 04月 21日

DM用作品撮影。
朝10時から18時半までかかる。
かなり難航した。
僕の手際の悪さが原因だけど。。
虫キングカードっぽい感じで作品を撮影してしてみました。(文字では意味が解らない)
出来立てデータも渡せたし一安心。

選挙カーの演説が鳴り止まない日。
[PR]

by uchiumiinfo | 2007-04-21 23:59
2007年 04月 19日

壇上

玉川大学で講義。
事務室から講義室に向かう前に、「オシボリ要りますか?」と聞かれ、何のことか判らず「要らないです」と断る。
講義後、チョークで汚れた手を拭くものだと気づく。
なるほど。

約2時間で完結した流れを作るのは難しい。
細分化して考えたい事が多い。
一方的に伝達するって難しい。

疲労した。
普段あまり言語化する内容では無い講義だから、これも良い経験。

Gallery ART SPACE
山本あまよかしむ 展

MA2 GALLERY
原田節子展
いつもGalleryの空間がカッチリしていて美しい。
原田さんの作品はもっと大量に見たかった。
量の経験で理解したい感じ。


食事を取らずにぼやぼやと行動していたらスゴイ胃痛。
内臓がびっくりした様だ。
[PR]

by uchiumiinfo | 2007-04-19 23:59