<   2007年 01月 ( 41 )   > この月の画像一覧


2007年 01月 31日

%

「何%位作品が出来ているか」と何回が聞かれて、返答が難しかったのだけれど、「この手順をこなせば終り」と言う物でもないのできちんと階段を上る様に完成には向かわない。
ある程度絵の具が画面に載って、布と絵の具の関係性が出来る辺りで40~50%位?
そこから絵の具をいじるのが~70%位でその位の状態の中をしばらく加筆しているうちに(数週間)ふとどこかの関係性が良くなり、それにつられて今まで関係が曖昧だった部分も位置が出来て、%がグッと上がり、またそこから絵画と自分の着地点を探る加筆をする感じ。

また解り難い文章だ。
[PR]

by uchiumiinfo | 2007-01-31 17:56
2007年 01月 30日

山の位置

まだ明るい夕方。
山の上には雲がかかり易いので、灰色に水色を足した様な色の雲が山の色と同化している。
微かに積雪の白さが山の陵線を示しているけれど、量感が無くなってしまった様な感じが綺麗。
さらに時間が経ち、空が藍色にピンクを混ぜた様な色になると、彩度の落ちた山にかかる雲と空とのキワが山の陵線の様に見える。
さっきまで見えていた山よりも数回り大きな山の陰をそこに感じて、同時に自分が立っていた地面がズリッと山側に滑り込んだ感じがして違和感を覚える。
あんな大きな山にさえ、自分との距離感や位置関係を感じて生活している事を感じる。
[PR]

by uchiumiinfo | 2007-01-30 06:03
2007年 01月 29日

1秒

絵に取っ掛かりが出来た。
さらに加筆。

絵がダメと言う事について、はっきり言い難いのだが、絵画を純粋に「観る」ってほんの1秒位の物だと思う。
普段、いろいろ考えたり感じたり複数の感覚を統合して生活しているので、実は「観る」という行為のみに感覚を集合させる機会ってあまり無い。(出来ない)
ビシッと1秒「眼」だけになった後は、また感覚が色々な所に分配されてしまう。
その1秒位の中に絵の良さの多くが含まれていて、その眼の感覚の中で絵が上手くいっていなかったという感じ。。

・・・なんだこの文章は!?
[PR]

by uchiumiinfo | 2007-01-29 20:03
2007年 01月 29日

タイミング悪っ

f0082794_8535276.jpg

今日は食材を買いに行こうと思っていたのに雪がジャカジャカ降っている。
昨日の夕方六時位にコンビニまでドローイングをコピーしに行ったのに、八百屋が閉店時間で買えなかったのが悔やまれる。
[PR]

by uchiumiinfo | 2007-01-29 08:53
2007年 01月 28日

げじ

f0082794_6225819.jpg

凄いのがいるなぁ。
足と触覚を入れたら5cm以上ある。
毒も無いし、むしろゴキブリ等を捕食する益虫。
那須高原にゴキブリいないらしいけど。
動きが速くて写真がブレてる。
足の運びがスゲーです。
[PR]

by uchiumiinfo | 2007-01-28 06:22
2007年 01月 27日

制作の進行予定が大幅に遅れている。
今日はっきり自覚した。
何が気に食わないのか解らない。
ただ、絵が今の状態では駄目な事だけ解る。
不愉快だ。

不愉快を楽しめ。
[PR]

by uchiumiinfo | 2007-01-27 07:16
2007年 01月 26日

何雪?

f0082794_802986.jpg

気付いたら外にはうっすら雪が。
なんか荒塩みたいな見掛けで、雛あられみたいにポワポワしている。
これ何雪って言うんだろう?
雪である事はは確かだけど前回と質感が違う様な。。
物を知るには認識と経験が必要だ。
[PR]

by uchiumiinfo | 2007-01-26 08:00
2007年 01月 26日

推敲保留

世代の話を蒸し返すと、仮面ライダーはどこまで許せて(メインで見ていて?一番好きで?)、ウルトラマンはどこまで許せて、ガンダムはどこまで許せて、戦隊ヒーローはどこまで許せて・・・とやって行くと同世代でもかなり細分化するかもね。
どうでもいいけど。

ブログ内の文章が携帯投稿の兼ね合いで1・2・3・・と分かれている物を試しに一つにまとめてみたら意外と読み難い。
僕の文章の下手さも手伝いイマイチ。
推敲等する暇は無いので、しばらくこのままにしておきます。
[PR]

by uchiumiinfo | 2007-01-26 05:20
2007年 01月 25日

チクタク

前の文章をもっと言うと、平和である事なんかにも、疑心感と言うか、座りの悪さを感じている人もいるのだろう。
僕のおじいちゃんとか、どう噛み砕いている?

以前、MACAギャラリーの増井さんのTシャツに「war is over」と書いてあったのを思い出した。
増井さんも戦争経験者だ。
平和もあるものでは無く、戦争以降に出来たもの(造ったもの)。

また前の文章で、ヤリスギまでって書いたのは一応言葉の方向性と言うか、意識というか、実際ヤリスギるってどんな物か想像もついて無い。
特に自分の表現については。。
「描きます」としか言えない。

窓の前までパネルを置いてしまったので、あまり日光も入らないし景色も見られない。
もう時間感覚が無くなる、
時計で時間を知るけれど、日本全土山奥まで統一の軸があるって不思議だ。
[PR]

by uchiumiinfo | 2007-01-25 04:35
2007年 01月 24日

キティ1

自分の意識が産まれる前にあった物と、産まれた後に出来た物とは受け取っている感覚が大きく違う。
サンリオキャラクターのキティちゃんがまだ生まれて30年位しか経っていなくて、僕と年が変わらない事に気付き、急に不思議な感覚になった。
ミッキーマウスもキティもトムとジェリーも自分が気付いた時にはもうあって、実際誕生した時系列ほど歴史の違う物という意識が少ない。
結構十把一絡げに享受しているけれど、世代によっては全くそんな事は無く、認識した時代によって、あった物には安定感、新しい物には不確かさみたいなニュアンスを感じている様に思う。→2
[PR]

by uchiumiinfo | 2007-01-24 18:37