色彩の下

uchiuminfo.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2006年 11月 30日

退化

11時で室内8℃だった。
昼過ぎから日差しが出て、気温はあがったけど寒い。
気温だけでは測れないこの寒さは何だろう?冬完全体が近い?
風邪は引いて無いです。

ためた洗濯と掃除をする。
絵の下に白いシートを引いているのだが、そこに人の長い頭髪がおちている。
僕は坊主頭。
画面に埃がつかないように、マメにゴミは拾ったり掃いたりしているのだが、日に何度も通る場所なのに長い頭髪。
って言うか長い頭髪は何度も落ちてる。
どこから来るの?
不思議。

パソコンが不意に不調に。
これも理由は不明。
また情報ツールが無くなる。。
[PR]

by uchiumiinfo | 2006-11-30 19:38
2006年 11月 29日

長距離

久々に雨が無い日で比較的描きやすい。
まだ絵を描く上での楽しい所まで程遠いので、考えたら描け、考えられなくても描けという状況。
先が見えないと疲労が倍増する。
陸上競技で前のランナーが見えるとペースアップする様子の真逆。
[PR]

by uchiumiinfo | 2006-11-29 23:59
2006年 11月 28日

近代化

最近暖かい。
日中は14℃。
描いていると暑くなる。
那須町唯一の知人殻々工房さんにノートパソコンを借りる。
殻々工房さんはギャラリーカフェ&バーで空間がとても美しい。
コーヒーも料理も美味しい。

ネットが観られるので、天気とかが分かって便利。
テレビとか無いから。

なぜかhotmailには繋がらない。理由は不明。

日が落ちてからのバイクは月がキレイ。
そして寒い。
[PR]

by uchiumiinfo | 2006-11-28 23:59
2006年 11月 27日

進まない

暖かな日だった。
でも、絵の前にはいるのだが進まない。
上下に分割したパネルで制作しているのだが、実際壁に並べられるのは全体量の1/4だ。
頭の中で全体を補っているうちに時間が過ぎて行く。

次の一手を決断するのが遅い。
手を入れられないと話にならない。


今大きなアタリをつけている所だから、今の決断が作品の方向性を決めてしまうので慎重になっている。
もっと正確で精密なアタリをつけられるまでは効率が上がらないのは仕方がないのではないか?


という話し合いを一人脳内でやっている。
[PR]

by uchiumiinfo | 2006-11-27 23:41
2006年 11月 26日

夕方より雨

雨が降ると気温は下がらない。
今でも室内気温14℃。
暖かい。
とは言え朝は外のバケツが凍結しているのに、那須に来て、ハエ、ジカバチ(?)、カマドウマ、蛾二種、蚊、ゲジ等を目撃。
あいつら裸なのに。。
絵の描き初めは綿布の摩擦が大きいので絵の具を取られて描き難い。
それに、絵の構図から方向性から手探りなので進まない。
正直どんな絵になるんだか不明。
手を動かせ。
[PR]

by uchiumiinfo | 2006-11-26 23:48
2006年 11月 25日

無音だ。

早朝の室内気温は3℃だった。
外は何℃なんだろう?
利根川中流域、関東平野ど真ん中育ちなので、この気温はほぼMAXの寒さだと思う。
北国の人は夜中何をかけて寝てるんだろう?

しかし制作に関してはとても快適で、広いと楽チンなんだと改めて感じる。
制作のリズムがまだ掴めていないので、まだ最初なのに画面に手を入れすぎた。
全体的に描かないといけない。
筆を持つ右手だけ異様に冷える。
動かしているからむしろ暖まりそうだけど理由は不明。
もうしばらくしたら、那須下ろしと言う強い季節風が吹くらしい。
カシオペアが探せない位の星の量。
[PR]

by uchiumiinfo | 2006-11-25 23:01
2006年 11月 24日

完全に寒い

漂ってる空気の質が違う。
制作用の木材等を買いに町に降りる。
片道20km。
昼でも寒い。
お昼の気温は10℃だった。
バイクに向かない。
灯油も買い出ししておく。
片道6km。さらにコンビニはそこから1km。走行中不意にエンジンの調子が悪くなる。
長い登り坂が続くとガソリンが上手く供給されないのかな?と、エンジンの構造も知らずに前向きな診断を下して不安を吹き飛ばしてみる。
倉庫の床を拭き、養生して描きやすいアトリエに作り替える。
ナカナカ大変だがストレスの少ない制作が出来ないと長期の加筆に支障する。
[PR]

by uchiumiinfo | 2006-11-24 18:19
2006年 11月 23日

那須

今日から那須にある芸術倉庫で制作をする。
次の個展まで日が無いので、作業効率をあげる為にレントゲンヴェルケに冬季閉鎖中の芸術倉庫をお借りした。
雨予報なのに晴れて、那須山が良く見えた。
まず制作出来る状態にする為、掃除や養生を深夜まで。
寒さのレベルが少し関東平野の真ん中とは違う気がする。
パソコンがしばらく手元に無いので携帯から更新。
[PR]

by uchiumiinfo | 2006-11-23 23:59
2006年 11月 18日

川村

川村記念美術館で
アルベルト・ジャコメッティ 矢内原伊作とともに
を観る。

大展示室の展示壁がバラケていて、あまり観た事がない展示方だった。
作品1点づつの空間を作ろうと思ったのだと思うが(ジャコメッティの作品は特に空間が大事だから)、あまり成功している様には見えなかった。

ジャコメッティの平面作品は絵具が美しい。
数十年に渡っての平面作品が比較出来て良かった。
[PR]

by uchiumiinfo | 2006-11-18 23:59
2006年 11月 11日

世田谷

世田谷美術館で
開館20周年記念 ルソーの見た夢、ルソーに見る夢
アンリ・ルソーと素朴派、ルソーに魅せられた日本人美術家たち
を観た。

全体の10%しかルソーの作品がなくて消化不良。
[PR]

by uchiumiinfo | 2006-11-11 23:59