色彩の下

uchiuminfo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:展覧会・情報・News( 136 )


2015年 09月 01日

情報201509

2015年9月5日より10月18日まで茨城県近代美術館にてグループ展「6つの個展 2015」に参加いたします。
今年は先の個展とこの展覧会と大型の新作を2点制作する機会があり、とてもありがたいです。

この展覧会は19年前、1996年に同美術館にて企画されました「交感する磁場-6つの個展 」の続編となります。
約20年の時を経てどのように変化するのですかね?
同時期、水戸芸術館では「カフェ・イン・水戸R」が開催されています。
お近くに起こしの際にはご高覧いただけましたら幸いです。

6つの個展 2015
現在、県内に制作の拠点を置き、積極的に作品を発表して高い評価を得ている6人の作家による展覧会。
多様な展開を見せる現代の美術の動向を踏まえ、ジャンルの異なる6作家、
立見榮男、佐藤杏子、横須賀幸男、間島秀徳、島剛、内海聖史
による作品を紹介します。

f0082794_92222.jpg

f0082794_923510.jpg


2015年9月5日(土)ー10月18日(日)
観覧料:一般850(720)円、高大生600(480)円、小中生360(240)円
開館時間:午前9時30分~午後5時(入場は午後4時30分まで)
休館日:毎週月曜日 ただし、9/21(月祝)10/12(月祝)開館。9/24(木)10/13(火)休館。

茨城県近代美術館
〒310-0851 茨城県水戸市千波町東久保666-1
TEL:029-243-5111 / FAX:029-243-9992
(E-mail) info@modernart.museum.ibk.ed.jp
[PR]

by uchiumiinfo | 2015-09-01 00:00 | 展覧会・情報・News
2015年 06月 30日

7/2は満月

2015年7月2日(木)は満月です。
せっかく個展が「moonwalk」なので、2日は終日(13〜20時)ギャラリーに在廊いたします。
月見で一杯・・といきたいのですが、現時点では雨予報です。
内海聖史個展 「moonwalk」A/Dギャラリー 六本木ヒルズ3F
f0082794_1681329.jpg

画像は2009年制作の作品です。
CORONA/60×60×60mm/木材・油彩・水彩/2009年
[PR]

by uchiumiinfo | 2015-06-30 00:00 | 展覧会・情報・News
2015年 06月 23日

moonwalk DM 裏面画像

現在開催している内海聖史個展「moonwalk」では、手と月球儀の画像をメインビジュアルとして使用していますが、もう1パターンあるのでそちらを載せます。
左下に宇宙飛行士がいます。
気に入っているのですが、インパクトで惜しくもメインにはならず、DMの裏面に使用されています。
絵に人形を載せてしまうのって結構珍しいと思うのですが。
内海聖史 「moonwalk」 
f0082794_11254777.jpg

photo by Ken kato
[PR]

by uchiumiinfo | 2015-06-23 23:59 | 展覧会・情報・News
2015年 06月 22日

moonwalk・ライトダウンキャンペーン

6/22-7/7まで六本木ヒルズは『CO2削減/ライトダウンキャンペーン』を実施します。
それに伴い、内海聖史展「moonwalk」も毎週月曜日(←moonだけに)18:00〜20:00は蛍光灯を消し、スポットライトのみの照明にて展示します。
通常とは少し違う雰囲気をお楽しみください。

六本木ヒルズ・イベントページ

会期中は6/22,6/29,7/6が月曜日でライトダウンキャンペーンです。
こういうの面白いね。
[PR]

by uchiumiinfo | 2015-06-22 17:31 | 展覧会・情報・News
2015年 06月 19日

201506 個展のご案内

内海聖史 『moonwalk』
2015年6月19日(金)~2015年7月12日(日)

皆さまにおかれましては、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

この度、内海聖史『moonwalk』 を開催いたします。

f0082794_1646161.jpg

photo by Ken KATO

絵画を体験する――。
これまで多数の大作を制作している内海聖史(うちうみ さとし)が今展で発表するのは、
月と絵画をテーマに据えた超大作。
圧倒的な臨場感を以て鑑賞者に迫るインスタレーションを展開いたします。
色彩を浴びながら絵画に歩みを誘われる感覚。
ペインティングで提供し得る最大級の迫力が、
前代未聞の絵画空間を生み出します。

moonwalk
ずっと、絵画は空間とどうあるべきかを考えて制作、展示をしています。
絵画は、絵画のある空間や建築とどのように同居できるのか。
僕の絵画は、人の認識であったり、空間の構造物であったり、室内の装飾・紋様であったりします。
それらによって絵画のある状況や構造が見えたら、と考えています。
「絵画が空間とどのような関係にあるか」を考えるという事は、
同時に「絵画が空間からどのように離れるか」ということも考えることとなります。
今回A/Dギャラリーで発表する作品は、
絵画がそのギャラリー空間から脱出することを想って制作します。
マイケル・ジャクソンのダンス「moonwalk」は、
重力から解き放たれたような人の動きをかたちにしたものです。
絵画という物質を感じながら、
ご覧いただく方々の想像の中で、空間から解き放たれた絵画を創りあげてもらいたいです。
画家・内海聖史

是非、皆さまお誘い合わせの上ご高覧ください。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
■内海聖史 『moonwalk』
2015年6月19日(金)-2015年7月12日(日)
12:00-20:00/会期中無休/入場無料
roppongi hills A/D GALLERY(アートアンドデザインストア内)

お問い合わせはお気軽に下記までご連絡ください。
〒106-6103
港区六本木6-10-1
六本木ヒルズ ウェストウォーク3階
六本木ヒルズアート&デザインストア内
roppongi hills A/D GALLERY
tel:03-6406-6875 (12:00-20:00)
fax:03-6406-9354
[PR]

by uchiumiinfo | 2015-06-19 00:00 | 展覧会・情報・News
2015年 03月 03日

情報201503

2015年3月4日(水)
BS朝日 AM5:55より再放送される
渡辺篤史の建もの探訪 「東京都調布市・菅原邸−時と共に歩む赤錆壁の家−」
の中で、菅原邸の内部に設置させていただいた絵画をご高覧いただけます。
パブリックな場所ではなく、プライベートな空間で作品を観られるのは大変面白く感じます。
建築家・菅原大輔さんによるご自宅も大変美しく面白いので、ご高覧いただけましたら幸いです。

番組ホームページ
gooテレビ番組内容
菅原大輔ホームページ



[PR]

by uchiumiinfo | 2015-03-03 00:00 | 展覧会・情報・News
2014年 09月 25日

情報 2014-09

展覧会に参加いたします。
会期短いですが、興味深い試みだと思います。

「反戦 来るべき戦争に抗うために」

●会期:2014年9月25日(木) - 29日(月)
12:00 - 20:00 *会期中無休 / 入場無料

●参加者(五十音順):青山悟、浅見貴子、飯沼英樹、池田剛介、石川竜之介、出津京子、伊藤敦、内海聖史、内山依津花、梅津庸一、浦田健二、荻野僚介、海津研、利部志穂、嘉手苅志朗、金藤みなみ、工藤春香、小池一子、酒井貴史、阪田清子、櫻川豊敏、佐々木健、佐々木優、佐々木友輔、佐藤純也、志水佑、Sin_g、super-KIKI、鈴木純平、鈴木一琥、snAwk、五月女哲平、高橋耕平、武谷大介、田中功起、辻野絵美利、豊嶋康子、中山二郎、西尾祐馬、西尾美也、福永大輔、BO-JW、前野智彦、マエノマサキ、眞島竜男、マダムかよこ、水谷一、三田健志、ミヤギフトシ、ムカイヤマ達也、柳井信乃、山際妙、山極満博、吉田和貴、与那覇大智、リュ・スンウォン

●トークイベント:「永続敗戦から『戦争』への抵抗へ」9月28日(日) 16:00 –(入場料500円) 白井聡×土屋誠一【※予約締め切りました】
●会場:SNOW Contemporary (東京都世田谷区弦巻2-30-20 1F XYZ collective内)
反戦展ホームページ
会場map
f0082794_221193.jpg

[PR]

by uchiumiinfo | 2014-09-25 00:00 | 展覧会・情報・News
2014年 08月 02日

情報 2014-08-2

出身地である茨城県境町の広報誌「広報さかい」に掲載されました。
大変アクセスが悪く、関東平野の「陸の孤島」なので、目にする人は超レアだと思います。
境町の役場や公民館に置いてあるそうです。
f0082794_19491869.jpg

と思ったら、広報さかいはダウンロード出来るようです。
一応添付。。
No.574広報さかい 平成26年8月号
[PR]

by uchiumiinfo | 2014-08-02 00:00 | 展覧会・情報・News
2014年 08月 01日

情報 2014-08

現在、新建築 住宅特集8月号にて掲載されています、
菅原大輔さんの「時の流れる家」の中に作品を設置させていただいております。
本屋でみかけましたら、ご高覧下さい。
とても美しい建築です。
f0082794_18401843.jpg

[PR]

by uchiumiinfo | 2014-08-01 00:00 | 展覧会・情報・News
2014年 07月 01日

展覧会情報 201407

月刊ギャラリー7月号「評論の眼」にて、虎ノ門ヒルズの作品「あたらしい水」の
展評が掲載されています。
世田谷美術館学芸員/小金沢智さんによる執筆です。
書店にてお見かけの際にはご一読下さい。
f0082794_14363556.jpg

展評とは文字通り展覧会の評論なので、パブリックアートについて論じられる事はほとんど無い。
しかも、紹介としてではないのは大変珍しい。
そんなところにも、美術と美術をとりまく社会との断絶を感じる。
だが、このような試みでそれらの流れが流動的になれば良いなと思う。
作品タイトルも「あたらしい水」だしね。
[PR]

by uchiumiinfo | 2014-07-01 00:00 | 展覧会・情報・News