2008年 11月 30日

静岡県立美術館への行き方(東京編)

現代美術系の展示を観る方にはあまりなじみの無い静岡。
そこで、静岡県立美術館「風景ルルル」へのアクセスを考えましたー。
東京方面のみですが。

まず東京から静岡まで。
1)車
東名清水インターで降りる。(片道約4000円)
あとは地図で。インター降りて約20分。
友達沢山でお得。
2)新幹線・時刻表
ひかりで1時間弱。こだまで1時間半くらい。(片道5,670)
楽ちん。
3)高速バス(高速バスネット
静岡方面
新宿⇔新静岡か、東京⇔東名沿線・名古屋(東名ハイウェイバス) あたり。(片道2850円・往復4500円)
3時間位。本読みながら富士山を間近にみられる。
行きは新幹線。帰りはバスって言うのもアリ。
事務作業や本を持ち込んで。
乗り換えないから意外と楽。安い。
4)電車・JR東海道本線
東京→熱海→沼津→静岡で片道3290円。約3時間。
12月10日から青春18切符もある。それが最も安いかな。。大変だけど。
5)自転車・徒歩
死なないように。

JR静岡駅から静岡県立美術館。
①乗り換え徒歩5分。新静岡駅より静岡鉄道・県立美術館前駅170円(10分おきに電車ある。駅入り口には地下から行くので解りにくいから注意!!)。
そこから県立美術館駅まで約10分。
さらに徒歩10分orバス3分100円(バス20分おき。)
徒歩だと舟越保武とかの野外彫刻が見られます。(バスでもプロムナード停留所下車にて野外彫刻は見られます。)
②JR草薙まで2駅180円。
からバス100円(徒歩はちょっと長い)。
③バスでJR静岡駅前 → 県立美術館 (約30分・運賃:大人350円)
のりば13番(エクセルワードビル前)より県立美術館線 (約30分)
静岡内バス検索
④静岡からタクシー・約25分・(1回乗ったら2300円位でした。)

新幹線を使えば宇都宮や水戸芸術館へ行くのにちょっとプラスな時間で行けます。
高速バスとかも直通が出ているので、意外といけます。
魚、うなぎ、自然薯、静岡おでん、富士宮やきそば、富士吉田うどん、お茶あたりが有名です。
またヴァンジ彫刻庭園美術館(棚田康司展:沼津)、平野美術館(松井冬子展:浜松)、静岡アートギャラリー(木のぬくもり展:静岡)、MOA美術館(6日より所蔵琳派展:熱海)等あわせても良いでしょう。
ガンダムの聖地バンダイホビーセンターは要予約でした。残念。
それでは良い旅を~。

【追記】
静岡でおいしい静岡茶を飲む方法をご連絡いただきました。
転記いたします。
>静岡駅 南口に出て、目の前に「水の森」ビルというころがあります。
>そこでは、土曜日、日曜日はあいていないのですが平日、日本茶インストラクターさんが
>静岡の地域産別のお茶を無料で入れてくださいます、予約なしで大丈夫です。
>丁寧な入れ方で、必ず感激なさると思います。
しずおかOーCHAプラザ
緑茶カフェ情報
[PR]

by uchiumiinfo | 2008-11-30 23:59 | 展覧会・情報・News


<< 自作      時間設定 >>