2012年 03月 03日

府中ビエンナーレ

MOTアニュアルを調べたのだから、府中市美術館の府中ビエンナーレも調べてみました。
出発年が近いので、MOTアニュアルと対をなすようなイメージがあります。
次の展覧会は予定されているのだろうか?
今は国立新美術館のアーティストファイル等が若手を紹介する展覧会にあたるのかな?
f0082794_22321565.jpg

府中ビエンナーレ/府中市美術館
2002年/第1回
「ダブル・リアリティ」金田実生、斎藤美奈子、佐藤尉隆、曽谷朝絵、太郎知恵藏、眞島竜男、山内幾郎
2004年/第2回
「来るべき世界に」安岐理加、池田光宏、石川雷太、磯崎道佳、河田政樹、田中陽明、照屋勇賢、増山麗奈 
2008年/第3回
「美と価値ーポストバブル世代の7人」大竹敦人・境澤邦泰、窪田美樹・小林耕平・森本太郎、豊嶋康子・松井 茂
2010年/第4回
「トゥルー・カラーズ」雨宮庸介、今澤正、原高史、武藤努、村山留里子、横内賢太郎、渡辺豊
[PR]

by uchiumiinfo | 2012-03-03 23:59 | 美術アーカイブ


<< 経験      のろ >>