2011年 05月 02日

アートイング

以前調べたセゾン現代美術館の美術家助成プログラムより以前に、同グループからアートイングという企画が催された。
そのアーカイブが無かったので作成。(このアーカイブ作成に関しまして、作家:荻野僚介さんに情報提供をいただきました。ありがとうございます。)
セゾンより選ばれた当時の若手作家に対して、都内のギャラリーを同時期に貸し与え、同時多発的に質の高い個展形式の展覧会を行う物であった。
この企画によって「ギャラリーに展覧会を見に行く」という啓蒙をされた人もいたであろうし、通常では個別にレンタルで使用されるギャラリーが一斉に同時代の表現を扱う事で、点であった表現を線として面として捉える事にもなりえたかもしれない。
1995年より京橋付近のギャラリーが各々作家を選択して企画展を催す「京橋界隈」等にも近い企画ではあるのだが、多角的に作家が紹介され、広くギャラリーが使用されるのは双方有意義だったと思われる。
2年の企画の後に廃校となった旧新宿区立牛込原町小学校を使用した企画に移行し、この企画は終了。
美術家助成プログラムへと繋がる。
現在も名前を確認出来る作家が多数いるのは好企画であったのだろうと思わせる。
f0082794_15324087.jpg

「アートイング東京1999:21×21」
水上央子×Gアートギャラリー
清岡正彦×淡路町画廊
岩隈力也×文房堂ギャラリー
出口貴子×ゆーじん画廊
眞島竜男×ギャラリー・ルデコ
仁木智之×スカイドア・アートプレイス青山
金田勝一×ギャラリーK
川島亮子×Galerie SOL
市川武史×藍画廊
吉田重信×ギャラリー現
斉藤裕之×21×葉ANNEX
横谷奈歩×ギャラリー毛利
杉山靖尚×モリスギャラリー
酒井香奈×ギャラリー檜
倉山裕昭×Key Gallery
小暮伸也×秋山画廊
斉藤芽生×ギャラリーNWハウス
安田千絵×ギャラリー青山
朴眩姝×コバヤシ画廊
河口彩×トキ・アートスペース 
豊嶋康子×セゾンアートプログラムギャラリー

「アートイング東京2000:16X16」 
川内朋子×トキ・アートスペース
赤坂和也×SPICA MUSEUM
荻野僚介×ギャラリーイデア
石川雷太×ギャラリー青山
岩熊力也×コバヤシ画廊
前沢知子×淡路町画廊 
枝光由嘉里×Gアートギャラリー
青柳慶×ギャラリー檜 
津田亜紀子×Key gallery
窪田美樹×Galerie SOL
水本剛廣×ギャラリィK
中沢研×ギャラリーNWハウス
山本糾×ギャラリー現
菅原健彦×ギャラリーイセヨシ
岡田葉×文房堂ギャラリー
野田智之×ガレリア ラセン

「アートイング東京2001:旧新宿区立牛込原 町小学校」
Are You Meaning Company、居城純子、伊部年彦、今泉康子、岡田一郎、小野瀬裕子、風間サチコ、小瀬村真美、小林耕平、小林晴夫、謝琳、鈴木理策、田中功起、デジタ ルPBX、中尾寛、中川絵梨、西村雄輔、藤城凡子、古厩久子、正木隆、南川史門、山内崇嗣 22名(組)
[PR]

by uchiumiinfo | 2011-05-02 23:59 | 美術アーカイブ


<< V3      情報201105 >>