2010年 06月 17日

展覧会情報201006

2010年6月より下記の展覧会に参加いたします。
2007年に四国・徳島県にて制作した約3.6×7mの作品「仰望の色」を初めて四国外に出しました。
横浜黄金町近くに新しくオープンしたnitehi works に設置しています。
鑑賞は無料。
お茶やビールは有料です。
味のあるカフェにて、ゆったりソファーで作品を見るのも美術館とはまた違う感覚です。

nitehi works (ニテヒワークス)は作家:稲吉稔さんが代表を務める、古ビルを既存再生したオープンスペース兼カフェです。
空間のかなりの場所をセルフビルドで造っていて、2ヶ月前に見た時にはまだ何も無い状態でした。
空間の随所に遊び心が隠れる空間になっています。詳細記事→ヨコハマ経済新聞
地図を持っていく事をお進めします。→マピオン
名画座&ミニシアターのジャック&ベティと同じ通りです。ジャック&ベティ地図

−展覧会情報ー
神山x野毛『全貌KAIR展覧会』

展覧会期間:2010年6月19日(土)~6月27日(日)(9日間)
2会場: 野毛Hana*Hana(横浜市中区花咲町1−42−1) 11:00-19:00
    nitehi works(横浜市中区若葉町3-47)12:00-22:00 
入場無料(野毛Hana*Hana)
※nitehi worksは、観覧無料ですがカフェのためオーダーは実費です。

[関連イベント]

●~シンポジウム『アートを活かしたまちづくりを考える』
野毛と神山町の人々が、相互理解をするためのシンポジウムを開催。それぞれの地域からゲストを呼んで、芸術による地域活性化事業の本質を問う。
日時:2010年6月20日(日)14:00‐16:00
会場:野毛Hana*Hana
定員:80名
入場料:1000円
ゲスト:安岐理加(KAIR参加作家2008)
内海聖史(KAIR参加作家2007)
小林直樹(大道芸フェスタ実行委員会委員長、地域資源活性化委員長)
杉本哲男(KAIR実行委員会会長)
藤澤智晴(野毛地区街づくり会事務局長、野毛Hana*Hana委員会委員長)
村田達彦(遊工房ディレクター、J-AIR副代表)
森昌槻(NPO法人グリーンバレー副理事長、神山町商工会会長)


問い合わせ:野毛Hana*Hana
〒231-0063横浜市中区花咲町1-42-1 2F
http://www.noge-hanahana.org/
Tel&Fax:045-325-8123 Mail:noge.hanahana@gmail.com
◎ご取材についてのお問い合わせもお待ちしています。
担当:嘉藤・小林・新村
[PR]

by uchiumiinfo | 2010-06-17 23:59 | 展覧会・情報・News


<< nitehi works(ニテ...      似て非なる >>