2010年 03月 25日

地固まる

朝から雨。
多摩美術大学造形表現学部卒業式に校友会代表として出席。
卒業生に先輩として何か言って下さいという依頼。
役割っていろいろあるなぁ。。

何となく、2004年の山口晃さんのトークで心に残っていた「不安をよりどころに進む」という事を自分で租借しながら話した。
話しながら、「自分が制作し続ける事は、少なくとも10年後に、今隣にいる友人の勇気や希望になる。」という話になった。僕は制作を続ける友人から勇気をもらっていると思う。

それよりも、自分がほとんど忘れてしまった卒業式をもう一度別の視点で再現されることが、とても不思議で新鮮な気持ちになった。
学生が何も考えないで滞りなく卒業する為に、大人はいろいろ手を焼いているみたいです。

ご卒業おめでとうございます。
f0082794_23245878.jpg

・ギャラリエANDO:配島伸彦展
・ギャラリーハシモト:金田実生展
・クムサンギャラリー:?
・タロウナス:秋吉風人「口説き文句は持ってない」
・FOILギャラリー:新津保建秀+池上高志
・ギャラリーαM:半田真規展
1Fからギャラリーへ向かう階段やB1Fの入り口手前にかけて何もポスター等の掲示物が無いのは、展示に連動する狙いなのかな?
・CASHI:「ザギンでシースーを -Breakfast at Tiffany’s-」 Negam!
・ラディウム・レントゲンヴェルケ:Roentgen Collection
[PR]

by uchiumiinfo | 2010-03-25 23:59 | 展覧会・情報・News


<< くじゃく      もともと自由だから >>