2009年 07月 18日

絵画日

制作。

午後ダッシュで展示を回る。
・A-things:上田和彦
張りキャンが気になる。
吉祥寺はとても人が多い。
・Oコレクションによる空想美術館 第7室:トーキョーワンダーサイト本郷
クレメンテの絵が見られた。
・村上滋郎「オコタがタワーでキャンピング」:トーキョーワンダーサイト本郷
・松本菜々「roots of one」:トーキョーワンダーサイト本郷
・小林達也「立って 歩く」:トーキョーワンダーサイト本郷
かなり大きなサイズの画面に、彩度の高い絵の具がコントロールされている。
実は絵の具を彩度高く画面におさめるのは意外と難しい事で、慎重にそれらを定着された画面を見ることは勉強になる。
好展示。
・境澤 邦泰:ART TRACE GALLERY
・桑原 盛行 「萌芽の構造 ドローイング」:KANEKO ART TOKYO
メディウムや画面の構成されるシステムについてこれほど独自の考えを持っている人は稀だと思う。
桑原氏の持つシステムや多数のドローイング(おそらく数百枚とある)、さらにその制作に至るまでの数々思考を誰か研究対象としてデータ化しないかな。
きちんと世界観をまとめる必要がある作家の一人だと思うけど。
何より絵の具が美しい。

色々な絵画を見られた日。
僕も制作を詰めないと。
f0082794_2332053.jpg

[PR]

by uchiumiinfo | 2009-07-18 23:59


<< アゲ      くっつかない >>