色彩の下

uchiuminfo.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 29日

ホウレンソウ

作品の質を上げるのは展示機会だと思う。
僕は弱い人間なので、人に見せると言う緊張感から作品の質を上げる意識が高る事は確かだ。
だから、展示機会が控えているのはとてもありがたい。
例え実験的に制作している作品も、人に見せるつもりで造らないと精度を上げられないし、突っ込みも甘くなる。
結果見せる事が無い物も多々あるのだけれど、意識としては人の目、または人の目としての客観視があると思う。
もし僕が僕の作品を知らずに、僕の作品がある空間に入ったら・・というイメージをよく持つ。

ただ、その精度を上げる為に邪魔になるのも展示機会だ。
展示があるという事は、明確に締め切りが出来るということだからだ。
そのリミットまでにどれ位引き上げる事が出来るのだろうかと日々不安。
不安解消には描くしかないのだけれど。。
f0082794_3412789.jpg

[PR]

by uchiumiinfo | 2009-05-29 23:59


<< 暫定      同じ釜 >>