色彩の下

uchiuminfo.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 16日

「十方視野」グラニフギャラリー・フクオカ

8時。馬喰町ラディウム-レントゲンヴェルケにて作品をワゴンタクシーに積める。
僕とレントゲンオーナー池内氏2名にて27点の作品を新幹線で福岡まで移動する作業。
8時30分東京駅に到着。作品をカートにくくって駅構内へ。でかいし重い。
新幹線改札は作品を縦にして通過。階段はガタゴトと1段づつ登る。
自由席の一番後ろの隙間に作品を積める事にする。常に挙動不審にならないよう心掛ける。
席を確保してから、他の乗客をやり過ごし、一気に作品を載せる。始発駅でないと時間的に無理かも。
9時過ぎ東京発博多行き。弁当食べて睡眠。途中でいろいろ作業。5時間半は長い。
14時過ぎ博多駅到着。また一気に作品を降ろすが、狭いのでやはり終着駅でないと無理かも。新幹線って停車時間かなり短い。あれだけ速いのだから途中走行で少しがんばればもっと余裕を持てるのでは?
池内氏は「ワゴンタクシーなんて絶対ある」と豪語していたが・・・博多駅前に無い。
普通車に載るか試してみたけれど、無理だった。
運転手さんに駅の逆側にも乗り場があることを聞き、冷や汗で移動。
かろうじて1台の小型ワゴンタクシーを発見。ギリギリ作品は載る。
福岡市中央区大名graniph福岡・graniph galleryへ向かう。
グラニフ福岡は全国展開しているTシャツ屋さんの福岡店。ここだけギャラリーがあり、レントゲンが企画しているとのこと。場所は若者の多い地域で、展示中も若い子達が次々ショッピングしていた。
とてもきれいな空間でテンション上がる。
テキパキと展示作業をこなす。打ち合わせとプランはもう出来ているので、無心で作業。
穴埋めや照明までで19時頃に完了。
かなり良いスピードで乗り切れたけれどどろどろに疲れる。

作品のカラーと販売されているTシャツのカラフルさが響いて爽やかな印象。
十方視野を再度展開できる事に感謝。
f0082794_11411062.jpg

本場のモツ鍋を初めて食べる。とてもおいしかった。
屋台も初めてで、永ちゃんという店で飲む。
爆睡する。

内海聖史個展
■十方視野
2009.2.16-3.12
グラニフギャラリー・フクオカgraniph gallery Fukuoka
〒810-0041福岡県福岡市中央区大名一丁目12番49号
第二松村ビル2F graniph福岡内
Tel 092-739-0232
Open 11:00~Close 21:00
MAP
HPの店舗情報graniph福岡内
[PR]

by uchiumiinfo | 2009-02-16 23:59 | 展覧会・情報・News


<< 慣性      ラディウム-十方視野終了 >>